80ノア ベースキャリア・ルーフボックス取付

【港北インター 取付事例】

今回は「温井が全部付けましたシリーズ」
(祝シリーズ化←)ヾ(o´∀`o)ノ

MC後の80ノアに、今日は34度の外気温の中
ルーフボックスまで付けたいと思います!
+゚。*(*´∀`*)*。゚+ホトバシルアセ
ご用意したのはこちら、
INNO AERO BASE XS201 と、BRM864BF
です!!

具材を毎度の様に広げます。

エアロベースは前後左右が決まっているので
注意が必要です!(●’3`b)b
エアロベースの蓋の所にLとかRとか、
書いてあります。
取付指示書通りに進めていきます。

ベースとバーを固定する為のネジ穴とかも、
後から仕込むタイプです。

(そしてこの後暑くて余裕無くなり、
組み立て写真はございませn←)(;:゚:ж:゚:;)
ベースが組みあがったら、指示通りの場所に、
マスキングで印を付けます◎

で、前のバーの取り付け位置は
ざっくりとした場所ですが、
後ろのバーはスライドドアのレールの所に、
ベースの爪を固定する為のネジ穴が
車に開いているので、後ろのバーから位置決めをして、
前のバー位置を決めると良いかもしれません(σ´з`)σ

(そして暑くて余裕無く、写真はry←)(;:゚:ж:゚:;)

ざぁーん!

流石に一人でBOXは乗せられないので、
二人がかりで乗せます◎

今回取り付けした864は、
ラメ入りの特殊カラーなので、
日ノ元で撮るとキラッキラに光ります。
その写真がコチラ↓↓↓

分かります??分かりますか??
ホコリじゃないですよ、
ラメラメです゚+゚*((Pq’v`★)゚+。

横から見るとこんな感じ。
作業時間は女性の私でも3~4時間くらいですかね?
BOXを固定するのに自分のリーチが
短くて時間かかりました←

そして毎回恒例、私の好きなアングルw

前から見るとこんな感じ。
両開きなので、
バランス取って真ん中に設置しました◎
背が高い車だと、色々大変ですよね。。。

やっぱエアロベースがかっこいいです!!!!

とても満足して頂けて、
滝汗流した甲斐があります(笑)

※エアロベースはスクエアベースに比べて、
風切り音などが凄く静かになるので、
ハイブリットカーにお乗りのお客様には
強くおススメします!

2021年8月25日