90スープラにドライブレコーダー&レーダー取付

【港北インター店 取付事例】

5~10ついに来ました現行スープラ!
かっこいいですね!!!

今回はユピテルのDRY-TW8500d前後ドライブレコーダーと、
レーザー波対応のセルスターAR-2レーダーの取り付けを行いました。

黄色い〇がレーダー、赤い〇がレーザーの受光部です。
スープラの場合、右側のAピラー横は狭く、凹んでいるためモニター
を設置することが出来ませんでした。

ドライブレコーダーの取付位置は「お任せ」でとの事でしたので、
今回は助手席側ミラー後ろへお取り付けしました。

スープラは車体がBMWベースなので、内装から電源から輸入車仕様です。
車内のヒューズ関係も全て『常時電源』です。
今回はシガープラグから電源を分配しました。

輸入車によくある、
【エンジン停止後キーロック後もしばらく電装品の電源が入った状態になる】も、今回発生しましたが「5~10分後」には電源が落ちたのを確認できました◎

唯一難関だとすれば、リアハッチから車内へ電源線を引き込む際に、
クリアランスがかなり狭い為、
電源線の太いシリーズの取り付けは難しいかもしれません。
(実際今回断念して商品変更しました)

リアカメラはこんな感じです。

今回貴重なおクルマの施工をさせて頂き、W様ありがとうございました!

2020年2月18日